◆ リュウジュが気持ちいい仕組み

リュウジュを使うと、なぜ身体が気持ちよくなってゆくのか?
その超かんたんな仕組みの説明です(リュウジュ爽快法ベーシックコースのテキストより)

 






 

●変換作用と整流作用

リュウジュを持って身体をさすっていくだけで、※体内静電気などの不快な電気の負担を、やわらかな熱と振動に変えて取り除きます。 →変換作用といいます)
また、その作用で気の流れを整え、からだの緊張をほどいてくれます。→整流作用といいます)



● ではまず、 どうやって身体に電気を巡らせるのか?

人体には電気が流れています。リュウジュと人体の電気が、どのような仕組みで作用するのかをマンガにしてみました。
あらゆる「てあて」と呼ばれるものの基本は、2者間の電気のめぐりであるのは、すべてのリラクゼーションの施術においては、もはや常識になっていることですが、リュウジュセラピーは「手を当てるだけ」でその作用が生じるように切開されています。
まず、どのように電気がめぐってゆくのかをリュウジュをもって説明しますと。

 

① 人間の両手には必ず電圧の差(電位差)があります。

② その両手にリュウジュをもって

③ 誰かにその両手を当てると

④ 両手で触れた間のものを介して、両手の間を電気が流れ、それはぐるぐると巡り
だします。 その電気の巡りで、細胞や筋膜の隙間に固着していた体内静電気も
動き始めます。





● 
そして、このめぐりの中で、
リュウジュがどのような作用をするのかというと・・・



● リュウジュの変換作用

①電気がめぐっている中に在るリュウジュは、体内静電気を含むその電気を、熱と振動に変換します。これを リュウジュの変換作用 といいます。
②巡っている電気、体内静電気は、熱と振動に変換されてゆきます。



● リュウジュの整流作用

③また、動き出した体内静電気や巡っている電気信号に、痛みを伴うような刺激的な波形のものがあれば、リュウジュはそれをいったん取り入れて、穏やかな波形にして出力するという性質を持っていて、刺激的な電気信号を少なくしてゆきます。
④リュウジュを当てて身体が弛緩するときの気持ちよさ。これは、リュウジュの整流作用 によるものです。






おさらい
 これらの変換作用と整流作用を同時に繰り広げながら、リュウジュは体内静電気を熱と振動に変換して消去したり、刺激の少ない信号に整流して巡らせたりして、滞りをほぐしたり、流れ、代謝を元通りに戻してゆきます。
これが身体を爽快にしてゆく、リュウジュの2つの大きな仕事です。








※体内静電気 
についてはいまさらここでは説明いたしません。ここ にたくさんのことが書かれていますので調べてみてください。
どうやら、ほとんどの体調不良から重大疾病の根本原因になっているようです。身体と精神を「未病」状態にしてゆく目に見えない敵かもしれませんね。ちなみに、はだしで大地に立っただけでは、筋膜や内臓の体内静電気は除去できません。逆に帯電が解けなくなったり、増強させる場合があります。

 

▼ すぐにわかる リュウジュのいろんなこと

 ◆ リュウジュが気持ちいい仕組み
 https://ryujyu.com/?page_id=1318

 ◆リュウジュの構造
 https://ryujyu.com/?page_id=99

 ◆リュウジュの素材 1、無添加純銀
 https://ryujyu.com/?page_id=87

 ◆リュウジュの素材 2、天然鉱物(ミネラルストーン)
 https://ryujyu.com/?page_id=93

  ◆リュウジュの大きさ比較
 https://ryujyu.com/?page_id=61

 ◆ リュウジュのお手入れについて
 https://ryujyu.com/?page_id=143

★ 早速リュウジュを始めてみよう~!

 ◆誰もが誰かのセラピスト【リュウジュ爽快法・伝授会】
 https://ryujyu.com/?p=787

 

 

投稿日:2018年2月1日 更新日:

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。