◆ 気になるリュウジュの構造

リュウジュは水晶をはじめとするシリカベースのミネラルストーン、そして、99.99%以上という、限りなく純度の高い 無添加純銀のパーツを組み合わせて出来ている癒しのツールです。

 

●ちょっとむつかしいけど、鉱物の分子活動を活性させ、
ストーンのパワーを活かしきる使い方をしてるのがリュウジュです。

水晶などの天然鉱物は、分子1つ1つが電気のつぶ (電子)で接着されるように結合しています(電子結合)。そして、その電子を貯めたり放出したりする 性質を持っています。

ですから水晶に電極、つまり電気の出入り口となる純銀をつけると、水晶の中の電子が純銀を通って活発にそして安定した速度と量の出入りをするようになります。
(無添加の純銀でなければこの作用は起きません)

 ※身近なものに同じ構造のものがあります。 水晶振動子という電子部品と同じ作用をする状態です。クオーツ時計の基準発振を支えてる素子ですね。

そしてリュウジュは、鉱物(ストーン)と4つの無添加純銀の電極が緊結した構造となっています。
リュウジュを持って人の身体に触れたとき、イヤでもリュウジュに体電気が流れてきますが、どのような性質をもつ電気や電磁波のかたまりであっても、純銀を通して リュウジュの水晶はそれを一旦吸収します。
そのとき、わずかに膨らんだりひずんだり という変形をします。

ですが、次の瞬間 水晶は変形を元に戻すため「穏やかに」 貯めた電気を放出します。この繰り返しを、「整流作用」といいます。

これによって、どのようなギザギザの波形の電気であっても、角や尖った部分が抑制され、穏やかな整流波形に変わるのです。この4つの電極ごとの波形をデータで合わせると、人が最もリラックスしている眠るときの波形になることがわかっています。

そしてそれを、一秒間に数万〜数十億回繰り返し、穏やかな電流の放出と同時に振動と熱を発生させてゆきます(これを「変換作用」といいます)。

この、何も劣化することなく、延々と続いていく作用を利用したものがリュウジュなのです。

身体の疲れも、不要な静電気や電磁波も、イライラした感情などもすべて、電気の働きによるものです。

ギザギザ電気をリュウジュによって波の穏やかな電流に整えて流し、施術する方も、される方も同時に穏やかな波の気を巡らせ合い、ともに温かくリラックスさせてゆくことができる、この世で唯一のヒーリンググッズです。

詳しい使い方や理屈を知りたくなった時には、リュウジュ爽快法の伝授会にぜひ参加してみてください。
最もリーズナブルに、早く、やさしく、近くで、あなたもリュウジュ使いになることができます。







 

▼ すぐにわかる リュウジュのいろんなこと

 ◆ リュウジュが気持ちいい仕組み
 https://ryujyu.com/?page_id=1318

 ◆リュウジュの構造
 https://ryujyu.com/?page_id=99

 ◆リュウジュの素材 1、無添加純銀
 https://ryujyu.com/?page_id=87

 ◆リュウジュの素材 2、天然鉱物(ミネラルストーン)
 https://ryujyu.com/?page_id=93

 ◆リュウジュの大きさ比較
 https://ryujyu.com/?page_id=61

 ◆ リュウジュのお手入れについて
 https://ryujyu.com/?page_id=143

★ 最もお得に、早く、やさしく、近く、
しっかり!リュウジュ使いになる リュウジュ爽快法・伝授会へ!

誰もが誰かのセラピスト【リュウジュ爽快法・伝授会】

 https://ryujyu.com/?p=787

 

 

投稿日:2017年2月16日 更新日:

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。