リュウジュセラピーについて

リュウジュセラピーとは、リュウジュを 使って人の身体の電気的な代謝を健やかにサポートすることで、 身体の調子を整える癒しの技法です。

 それを他の人に施術できる人をプロアマ問わずリュウジュセラピストというのですが、
とてもセラピー効果が高いため、たくさんの人がリュウジュを生かしたセラピー活動を繰り広げていらっしゃいます。

クリスタルヒーリング、指圧、マッサージ整体、気功、レイキ、リンパドレナージュ、音楽、フラワーエッセンス、ヒーリングアート、ヨガ、瞑想、ダンスや舞などなど、活用法は様々です。

リュウジュセラピストを名乗るのにライセンスは必要ありません。
リュウジュは自分の行ってきたセラピーにミックスすることによって、その活動範囲を広げることができるものです。

もちろん、誰でも扱う事が出来ますので、自分自身はもちろん、家族やパートナーやお子様やペットにまで施術してあげることもできます。

また7歳のお子様でも、お母さんの肩をスリスリしてあげることができるのです。

マッサージに使用する時には、手に持って着衣の上から行います。力も必要ありません。
どなたかにやってあげる時には座ったまま、寝たままでも構いません。

服の上からスリスリと、気になる部分をマッサージ。
頭に行う場合は、髪の毛が絡まないようタオルなどを被り、その上から行うとよいでしょう。

寝たきりの方や、介護状態の方にも、体を動かしていただく必要がなく、そのままの状態で施術することができます。

施術するときには左右の手の電位差を利用してゆくため、
リュウジュを持っている手ともう片方の手も、
必ず相手の身体のどこかに触れていることが大切です。

身体は電気信号の流れで動いています。
その電気の流れ、気が滞ると、コリや疲れの原因となります。
リュウジュはその滞った電気を消費して整え流してくれるという性質がありますが、
滞りを流し動かすちからは人の身体の電位差を利用しているのです。

リュウジュが電気を消費して熱と振動に変えてくれますので、セラピストさんがよく言う、相手の気を受ける事もありません。
むしろ、施術している方の気も流してくれ、双方が気持ち良くなります。

もちろん、自分一人でも手に持って コロコロ、スリスリとするだけで表面の電気的な滞りが消えてゆきます。

また、アロマオイルなどと合わせて、リュウジュを使ったオイルマッサージを 直接肌に当ててすることで、とても効果的なフェイシャルやデコルテ、全身のエステが可能になります。

セラピーとしての活用用途は様々にあり、
使い方や理屈を知っているととても役立つツールです。

リラクゼーショングッズとしていつも手軽にそばに置いておくことで、
目にも美しく頼りになる味方です。

スリスリするだけでどうして気持ちいいの?なんで爆睡するの?と言った内容や
リュウジュセラピストとしてお仕事に して行きたい!などのご希望はじめ、
詳しい使い方や理屈を知りたくなった時にはリュウジュセラピスト育成講座を開催しておりますので、ぜひ参加してみてください。

講座では実際にやりあいっこをしながら、受ける気持ちよさ、してあげる気持ちよさ両方を経験して頂きながら、簡単な理論と実践のやり方を詳しく丁寧にお伝えします。

一人で使用する時の様々な活用法やコツなども、たくさん知ることができるのでぜひ、ご参加くださり、リュウジュを暮らしの中で活かしてみてください。

投稿日:

執筆者:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。