お客様の声 ブログ リュウジュセラピー リュウジュ爽快法

リュウジュ爽快法のテキスト巻末に載ってる神泉苑にお参りに行くときは??

投稿日:

リュウジュ爽快法のテキストには

リュウジュ爽快法のやり方や理論が

写真やイラストいっぱいに載せてありますが

 

巻末に、おまけのコラムとして

リュウジュ爽快法がどんな祈願をどこでして

生まれたものなのか、を載せています。

リュウジュ爽快法は、

京都の神泉苑という場所で

善女竜王さまに祈りカタチにしています。

そこで、おまけコラムを読んだリュウジュ爽快法の伝授者さんたちが個人的に

お参りに行ってくださる方が増えました(^-^)

とっても嬉しいですね!

それに伴い、「神泉苑ではどんな祈りができるんでしょうか?」という、

お問い合わせも増えてきましたので

ここにもシェアさせてもらいますね!

善女竜王さまは、ざっくりいうと
八大龍王さまの娘さまの龍神さまで、

仏の手伝いをされている龍神さまです。

どのような祈願かは本来自由ですし

制限や決まりはありません。

こちらでお伝えできることは、

「私〇〇は、これこれ、こういうことを生業にしておりますので、この仕事において(またはこの身体の健やかさ、生き方の流れなど
全てにおいて)滞りや故障なく、私にも周りにも豊かさを溢れさせる善き流れにありますように、
という願いが一番スタンダードです。

 

善女竜王さまの他に、神泉苑には
弁財天様、観音様、お不動様、お地蔵さま、お大師さまもおられますから、

合わせてご自身の身の回りの流れの祈願や、健やかな体の巡り、豊かさの流れ、気持ち感情の流れが

滞りなく気持ちよく生きられるよう、

などなどなんでも祈願してみてください。

 

私も、定期的にリュウジュで触れる人たちが健やかな巡りを取り戻して心地よく生きて行かれますように、リュウジュ爽快法を通して喜び広がりますようにと祈願しにいってます(^-^)

 

善女竜王さまの持っておられる宝珠のたま。

それは善き流れの智慧の集まりです。

例えばそれください、とお願いするとき

その人に直接その智慧の塊をポンと

授けてくださるわけではありません。

 

「あなたにも、この智慧の珠があるんだよ」

と思い出させてくれるような感じです。

その活かし方、ヒントの溢れるこの世界のモノの見方、智慧の一端となってくれる人たちとの出会い方、大切にする言動のあり方、

 

「その全てが智慧の珠であり

一人一人の流れの中にちゃんと掴んでゆけるもの」

 

善女竜王さまのおっしゃる宝珠とは

そのようなものだそうです。

 

みなさまも、どうぞ、京都の神泉苑に

お参りされたら、善き流れの「善き」とは

自分にとってどういう感覚だろう、と

感じながら祈願してみてください。

そして、智慧の宝珠を授かる願いをされるならば、

その珠はご自身がどのように掴んで活かすのか

感じながら祈願してみてくださいね!

 

リュウジュセラピスト  松本育子

-お客様の声, ブログ, リュウジュセラピー, リュウジュ爽快法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リュウジュのメンテナンス動画

リュウジュのメンテナンスの仕方を 動画にまとめています。 ※ この動画は、穴の二つあいている無添加純銀パーツを使ったリュウジュ用の中ゴムの通し方です。 ※ 最新(2018年8月1日以降発売)のリュウジ …

母が肩が楽になったと喜んでくれました!

【リュウジュ爽快法レビュー】 母親の肩こりが酷いので 習いたてのリュウジュ爽快法を 家で母にしてあげました。 はじめは何となく頼りないかな?と 話していましたが   しばらくして心地よく眠く …

リュウジュ爽快法パートレクチャー1-6 みぞおち、胃のうしろをサンドする

リュウジュ爽快法パートレクチャー1-6 自分でリュウジュ爽快 みぞおち、胃のうしろをサンドする https://ryujyu.com/wp-content/uploads/2018/09/1-6-1. …

3/7木曜日 リュウジュ爽快法伝授会@京都上桂 開催します!

【リュウジュ爽快法  伝授会】@京都 3/7木 〜スッキリ!体内静電気をオフ〜 3月7日木曜日  12:00〜15:00 ちょっとずつ溜まった体の疲れ、 電磁波の影響をスッキリ流そう! . 服の上から …

リュウジュメッセージ 珠

. 人の最もナイーヴな部分に ほらどうだ!って訴えるよりも . そうだったんだねって 切なさの断片を拾い集めるようにして 珠のようにしてあげる . それで起こる新しい循環から 人はまた 潤いを取り戻し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。